★アプラス★
★カード★

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アプラス新生銀行が提携した理由が文書化されてるのがこちらです。

1.業務・資本提携の趣旨
(1)アプラスは、多様化・高度化が進むお客さまのニーズにお応えしていくために、『リテール金融
サービス開発企業』を事業ビジョンとして掲げ、今年度を最終年度とする第四次中期経営計画
アプラス革新計画New Challenge』に取り組んでいます。その実現に向け、ショッピング
クレジット事業・カード事業・消費者金融事業等のコア事業に経営資源を集中し、高い事業
競争力を確保していくことを目指しております。
(2)新生銀行は、“ノンバンクビジネス”を投資銀行業務、リテールバンキング業務に次ぐ第三の戦略
の柱と位置付け、積極的な事業展開を図っていく方針です。すでに新生ビジネスファイナンス㈱に
よる中小事業者向け融資、新生プロパティファイナンス㈱による住宅ローンを含めた不動産担保金融、
新生セールスファイナンス㈱による個品割賦事業など、業務分野の拡大を進めてまいりました。
(3)本提携によって、アプラス新生銀行がグループ機能を通じて展開する“ノンバンクビジネス”
戦略の中核となります。さらに、ノンコア事業の分離や第三者割当増資などにより、抜本的な
財務内容の改善が図られることにより、積極的な事業展開が可能となります。一方、新生銀行は、
本提携を機に、全国に展開する強固な営業店ネットワークと長年にわたり培われてきた優れた
人材・ノウハウを有するアプラスをグループ化することにより、“ノンバンクビジネス”の一層の
強化が図られ、グループ全体での収益基盤の拡大、安定化を実現できると考えております。

黒船金融 自沈へ/アプラス/新生銀行/新生銀行/新生銀行/新生銀行/5.14決算予定銘柄新生銀:本体でも消費者金融参入 ネット経由の利便性強調/新生銀行は何処へ行ってしまうのでしょう。/新生銀行が会長交代で、再建急ぐ!/5.14決算予定銘柄/カード なら アプラス カード で 楽天 生活 しましょ ☆ カ .../<新生銀行>信販・アプラスに最大500億円の追加支援/3/3 注目銘柄-2
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。